渡部 大容Veterinarian Dr.H.Watanabe

獣医師
日本レーザー獣医学研究会 レーザーの基礎と安全 修了
2019年11月~2020年10月
東京大学附属動物医療センター 農学特定支援員

飼い主様に寄り添った丁寧な診察

ペットの病態を知るには、毎日その子と接している、飼い主様の感じた変化が重要であると考えています。そのため、お話をしっかりと聞かせていただき、ペットの苦痛を和らげるのはもちろん、飼い主様の不安も一つ一つ解決していけるように心がけています。

ペットの不安を少しでも軽く

わんちゃんねこちゃんは、病院に来るというだけでストレスを感じてしまいます。少しでもそのストレスを軽減できるよう、優しく声をかけながら、その子に合わせた診察や処置を行うように心がけています。

半年から1年に1回の健康診断を

病気の早期発見と予防のために、定期的な健康診断をお勧めいたします。また、定期的に病院に来ることで、病院に慣れ、もし通院する事になった際のストレスも軽減されると考えられます。