高橋 依美里Veterinarian Dr.E.Takahashi

獣医師

その子にあった治療法を見つけるために

より良い医療はそれぞれの子で異なると思います。 その子にとって1番あった治療を進められるよう飼い主様と相談し、協力して治療を行っていきたいと考えております。

早期発見、早期治療で少しでも長く健康でいられるように

少しでも長くわんちゃんやねこちゃんが健康でいられる時間を伸ばすためには予防や早期発見が重要になります。そのためには飼い主様の協力が不可欠になります。気づいたこと、疑問に思うことは何でも聞いて下さい。 また、症状に出なくても進行する病気もありますので1年に1回の健康診断をお勧めしております。

動物にとって負担の少ない医療を目指して

わんちゃん、ねこちゃんの苦痛が少ないような医療を目指しております。
病気になった時に避けられない手術や麻酔のリスク、負担を出来る限り減らすために、疼痛管理や腹腔鏡などのより痛みの少ない医療を提案できるよう日々勉強中です。