本庄 真奈Veterinarian Dr.M.Honjyou

獣医師
麻布大学眼科専科研修修了
JSCVO獣医臨床生涯教育プログラム修了
JVOC獣医眼科基礎講習会修了

いつまでも健康な瞳でいられるように

ペットの愛情と信頼にあふれた瞳に見つめられると、何にも代えがたい絆と癒しを感じさせてくれるのではないでしょうか。 獣医療の進歩と飼い主様の意識の向上により、動物の眼科も少しずつ注目されるようになりました。しかし、ワクチンのように、健康な時に眼科検診を受診する動物はまだ少ないのが現状です。
動物の眼疾患は、犬では網膜変性、緑内障、白内障といった、犬種に依存する遺伝性疾患が多く、猫では、腎機能障害、高血圧、感染症などの全身性疾患から波及する病気が多く認められます。また、ケンカや散歩中の事故、腫瘍などは両者ともに共通するものです。

実際の映像を見て頂きながら

病気の種類によっては、完治させることは難しく、より良い状態を長く維持することを目的とする病気も多くあります。
そのためには、早期発見と早期治療が最善なのです。
また、長期にわたる治療には、何よりも飼い主様の病気への理解が必要になります。
当院では、眼の構造や、病気の症状を分かり易くお伝えできるように、実際の映像を見て頂きながら、絵や模型も使用して、出来るだけイメージで理解できるように心掛けています。

獣医療は、犬や猫のように「科」自体が全く異なるものや、種類も様々なので、人医療に比べて、治療法や予後の幅が広いのが特長です。
周囲の情報だけで自己判断はせずに、少しでも心配な症状があれば、ぜひお気軽にご相談ください。